町内会組織

  • 会長
  • 副会長11名(各部長兼任)と他3名
  • 監事2名
  • 顧問1名(前会長)
  • 相談役3名
  • 各部長8名

役割と仕事について

町会長 会長 重岡良蔵

丸山町会会長の重岡 良蔵と申します。此の度、丸山町会のHP を更新することになりました。日頃、町会長は何をしているのか?その役割と仕事についてこの機会に夫々を皆様ご紹介したいと思います。

  1. 会長は町会を代表する役職にあり組織運営遂行の最終責任者であります。
  2. 即ち、町会の取り纏め役として全体を見渡しながら各部部長や部員の皆さんが十分力を発揮して業務を遂行できるようにサポートします。
  3. 又、対外的な行事や会議、交流会に参加して丸山町会の要望等を行政に伝え改善を図ります。

上記1役割、2仕事について具体的に記述します。

  1. 丸山町会には総務、会計、事業、交通防犯、防災、祭典、環境厚生、広報8つの組織部があり夫々に部の年間計画を策定して活動して参ります。
  2. 文京区には各地区毎に町会連合会があり丸山町会は大原地区連合会(16町会)の一員です。大原地域活動センターは連合会の活動拠点となり主に区の行政に関る事案の執行について各町会をサポートします。特に台風、地震など大規模災害が予想される時は小まめに情報提供を受けて周知徹底を図ります。
    又、小石川消防署(防災)、消防団、富坂警察署(交通安全、防犯)主催の各種会議、行事に参加して安心、安全な街造りを目指して情報蒐集に努めています。

以上、町会長の役割、仕事について記述しました。

事業部  事業部長 田中秀穂
  1. ラジオ体操
  2. 夏祭り出店(大原健全育成会)
  3. 大人対象の事業(例えば、日帰りバス旅行など)
  4. 子ども対象の事業
  5. 餅つき大会
  6. 子ども火の用心

事業部では、現在上記の行事を行っています。
行事の参加をお待ちしています。

交通防犯部の事業内容を(ホームページに掲載)まとめて
みました。チェックよろしくお願いいたします。

交通防犯部  交通防犯部長 樋熊輝雄
  1. 全国交通安全運動参加 (年2回各10日間)
    不忍通り丸山町会担当横断歩道2か所で午前、午後各1時間実施。春季(4月初旬)、秋季(9月下旬)に主に児童の登校、下校時や通行人に正しい横断を啓蒙しサポートする。
    但し、土、日、祝日は実施しない。
  2. 年末夜警(火の用心)参加5日間
    例年12月26日~12月30日 町内巡回夜警を行う
  3. 富坂警察署会議
    警察主催の交通安全の行事に参加(安全運転事故防止等の会議)
    富坂防犯協会連絡会事業に参加(振り込め詐欺の手口、被害額など現状を識りその防止策など地域の防犯活動に協力し適宜町会員に告知する)
防災部  防災部長 小田巻善雄

立て続けの台風、個々に対策されておられると思いますが、いざ、襲来となりますと怖いですね。
自然を相手に相撲を取るより、身の回りの出来ることから始めましょう。
食料等の備蓄、防災用品の整備などたくさんありますよね。防災訓練に参加して器具の扱いに慣れたり、ご近所の方の顔を知るのも大切です。
町会全体では、訓練を年1度実施していますが、区域ごとに小規模な訓練を計画したいと思います、積極的なご参加をお待ちしています。

環境厚生部  環境厚生部長 関口英臣

環境福祉部は「新聞・雑誌などの回収」や「やぶ蚊の駆除」など環境改善を中心に活動している環境部と「小学校入学のお祝い」や「敬老のお祝い」さらに「赤十字や歳末の募金活動」などを中心として活動している婦人部が合体してできました。
毎月第一日曜日の午前10時から町内会を回り、新聞・雑誌・段ボールを3台のトラックに収集し、その作業の後は町会事務所で軽食を取ながら、町会行事についてあれこれと話し合っています。婦人部では餅つきや祭礼時の食事の準備から、町内に住んでいる小学生やお年寄りを把握して、そのサポートに取り組んでいます。もちろん毎月2回の文京区報を町内に住む居住者全員に配布するという役割も果たしています。
これらボランティア活動に取り組んでいる部員の方々も大分年齢層が高くなっており、特に古紙回収時に新聞の束などをトラックに積み込む作業はなかなかの力仕事で苦戦しています。
30代、40代の若い方々、是非当部の活動にご参加ください!お待ちしています。

祭典部  祭典部長 水谷泰造

祭典部は、9月に行われる「秋祭り」を担当しております。
町会での「秋祭り」は、多くの人のご理解、ご協力をいただき行われています。 事故のないように楽しんでいただけるように、打ち合わせを行い準備し、当日を迎えます。
小さいお子様から楽しめる山車、小学校くらいから担げる小神輿や中神輿、大人が中心の大神輿、女性が担ぐ華神輿(女神輿)を出しております。
このような「秋祭り」を将来にも、継承されていかれるよう、今後も皆さまのご協力をいただきたく思います。

広報部  広報部長 松井理恵

広報部では年間3~4回「丸山町会だより」を発行いたしております。35年前に創刊号を出してから現在95号を数えます。街の中の細やかな事柄をお伝えしようと心がけてはおりますが、行き届かず申し訳ありません。どうしてもお祭りやスポーツ祭り、バス旅行など、大きな行事に目がいってしまいます。けれども毎年繰り返されるこれらの行事も、詳しくお知らせするのも仕事かなとも思いますので、また違った味付けで同じ行事を掲載しています。
近頃は作り手に、ぐーんと若いメンバーが加わりましたので、新しい発想、新しい発展、新しい話題が載りますね。お読みいただいて楽しいものをと心がけております。
何か取り上げて欲しいもの、気になること何でも結構ですので、「こんなことがありましたよ」と言うような話題がありましたらお知らせください。お手紙で町会事務所のポストに入れて下さっても結構です。不平不満も受け付けます。問題解決になるかは別問題として、口に出して吐き出してしまう事は大切なことですから。町会の皆さんに知っていただきたい楽しい話題をお待ちいたしてしております。

総務部  総務部長 横山初江

町会内住戸世帯数2000戸を超え、町会会員世帯1300世帯となる大きな町会を支えていただくのが、区報配布・町会費を集めていただく班長50名弱の方々です。
年度初めの5月に「班長会」を開催し、班長の仕事の説明やお困りごとなどお聞きしています。ご意見・ご要望に直ぐに解決できないこともありますが、班長の分かり易い活動を心掛けて、どなたでもご参加できるようにしたいです。
これからも町会活動が皆さまとともに進めていくことができるようにお手伝いさせていただきます。

会計  会計部長 砂山直樹
0